FC-Cubicの概要

設立 2010年4月2日
組合員
企業19社,6大学,1行政法人
トヨタ自動車(株) 日産自動車(株) パナソニック(株)
東芝エネルギーシステムズ(株) (株)本田技術研究所
日野自動車(株) スズキ(株) (株)SCREENファインテックソリューションズ
(株)富士テクニカルリサーチ (株)キャタラー (株)チノー (株)堀場製作所
(株)豊田中央研究所 (株)東レリサーチセンター (株)デンソー
(株)SOKEN 石福金属興業(株) みずほ情報総研(株) (株)アネブル
(国研)産業技術総合研究所 (学)上智学院
(国)お茶の水女子大学 (国)九州大学 (国)北海道大学
(国)東京工業大学 (国)静岡大学
集中拠点 〒135-0064 東京都江東区青海2-3-26
産業技術総合研究所 臨海副都心センター本館2階
連絡先 TEL 03-3599-2357  FAX 03-3529-2303
E-mail contact@fc-cubic.or.jp

事業の概要

固体高分子形燃料電池の普及拡大に向けた低コスト・高性能化、ならびに耐久性・信頼性向上に繋がる解析的取り組みを行います。

○固体高分子形燃料電池の内部構造および反応・物質移動現象の解析技術開発、ならびに要素材料の構造形成過程でのMEAの性能支配因子を明らかにします。

○燃料電池に関する反応機構や物質移動性を論じるための高感度・高精度な評価・解析技術として、「計測解析技術」と「シミュレーション解析技術」の強力な連携体制により研究を推進します。

○固体高分子形燃料電池の性能を律速する電極触媒、電解質材料およびMEAにおける性能発現および耐久劣化機構の解析に基づく設計基盤技術の確立と、燃料電池セルの評価・解析手法の確立と研究開発への展開を行います。

FC-Cubicの組織体制