公開資料

2018年度

学会発表(国内)

  1. 大仲 英巳 “燃料電池自動車(FCV)の開発状況と普及拡大に向けた課題と展望”  宮城県、山形県主催水素・燃料電池関連産業セミナー  2019.1
  2. 片山 翔太、菅原 生豊 “PEFC触媒層中の酸素拡散抵抗の新規解析手法”  第59回電池討論会  2018.11
  3. 大仲 英巳 “燃料電池自動車(FCV)開発の現状及び普及に向けた課題と展望” 水素・燃料電池関連産業進出促進セミナー in 岡谷 2018.10
  4. 大木 真里亜、菅原 生豊 “負荷変動劣化に対する白金担持密度の影響” 第11回新電極媒シンポジウム 2018.10
  5. 山口 真、猪熊 喜芳、松田 有子、黒田 清一、松浦 豊聡 “過酸化水素曝露によるナフィオン膜の化学的劣化の顕微ラマン分析” 第23回高分子分析討論会 2018.10
  6. 山口 真、大平 佳代 “フッ素化スルホン酸アイオノマー水溶液のγ線分解試験”  第61回放射線化学討論会 2018.9
  7. 杉森 秀一、小具 健一、平原 実留、寺尾 剛、山口 真、陸川 政弘 “高分子電解質ポリ(p-フェニレン) ジブロック共重合体膜の高次構造解析” 第67回高分子討論会 2018.9
  8. 寺尾 剛、杉森 秀一、山口 真 “cryo-TEM法による水溶液中のNafion®の微細構造解析” 第67回高分子討論会 2018.9
  9. 黒田 清一、松浦 豊聡、松田 有子、猪熊 喜芳、山口 真 “過酸化水素劣化初期におけるナフィオン膜の構造のAFM観察” 第67回高分子討論会 2018.9
  10. 山口 真 “フッ素化イミドスルホン酸アイオノマー側鎖モデル化合物の振動解析” 第12回分子科学討論会 2018.9

学会発表(国際会議、海外)

  1. Makoto Yamaguchi “Negative ion DART-MS of Thermal Decomposition of Nafion”, Polymers for Fuel Cells, Energy Storage, and Conversion, 2019.2
  2. Seiichi Kuroda, Makoto YamaguchiYuko, Matsuda Kiyoshi Inokuma, Toyoaki Matsuura “AFM observation of the initial stages of H2O2 -induced degradation in Nafion membrane”, Polymers for Fuel Cells, Energy Storage, and Conversion, 2019.2
  3. Yuanyuan Zhao, Eiji Tsuchida, Makoto Yamaguchi, Yoong-Kee Choe, Tamio Ikeshoji “Computational Studies on the Chemical Stability of Bridging Functional Groups Used in Hydrocarbon Polymer Electrolytes”, Computational Sciences Workshop 2019, 2019.1
  4. Maito Koga, Hidetoshi Matsumoto, Masatoshi Tokita, Hiroyasu Masunaga, Takaaki Hikima, Hidekazu Sugimori, Takashi Sasabe, Toshihiko Yoshida, Kazuhiko Shinohara, Shuichiro Hirai “Investigation of Drying Process of Catalyst Ink for Polymer Electrolyte Fuel Cells by Grazing-Incidence X-ray Scattering”, AiMES 2018, 2018.9
  5. Makoto Yamaguchi, Kayo Ohira “Gamma radiolysis of aqueous dispersions of perfluorosulfonic acid ionomers” The 13th meeting of the “Ionizing Radiation and Polymers” symposium (IRaP 2018), 2018.8
  6. Makoto Yamaguchi, Takeshi Terao, Kayo Ohira, Naoki Hasegawa, Akihiro Ohira, Kazuhiko Shinohara “Shape and size of Nafion particles in aqueous dispersions probed by cryo-TEM and SAXS” 16th International Symposium on Polymer Electrolytes (ISPE-16), 2018.6

論文発表

  1. Maito Koga, Hidetoshi Matsumoto, Masatoshi Tokita, Hiroyasu Masunaga, Takaaki Hikima, Hidekazu Sugimori, Takashi Sasabe, Toshihiko Yoshida, Kazuhiko Shinohara, Shuichiro Hirai “Investigation of Drying Process of Catalyst Ink for Polymer Electrolyte Fuel Cells by Grazing-Incidence X-Ray Scattering”, ECS Transactions, 86(13), 157-161
  2. Makoto Yamaguchi, Kayo Ohira “Gamma radiolysis of perfluorosulfonic acid ionomers and their side chain model compounds in water”, Radiation Physics and Chemistry, 159, 89-94
  3. Yuanyuan Zhao, Makoto Yamaguchi, Eiji Tsuchida, Yoong-Kee Choe, Tamio Ikeshoji “DFT Studies of Perfuorosulfonic Acid Ionomer Degradation in Fuel Cells”, Journal of Physical Chemistry C, 122(35), 20135-20143、

2017年度の学会・論文発表

2016年度の学会・論文発表

2015年度の学会・論文発表

2014年度の学会・論文発表

2013年度の学会・論文発表

2012年度の学会・論文発表

2011年度の学会・論文発表

2010年度の学会・論文発表

2008〜2009年度の学会・論文発表

NEDO成果報告会資料

NEDO成果報告書/中間年報

平成24年度中間年報 「固体高分子形燃料電池実用化推進技術開発 基盤技術開発 
MEA材料の構造・反応・物質移動解析」
平成23年度中間年報 「固体高分子形燃料電池実用化推進技術開発 基盤技術開発 
MEA材料の構造・反応・物質移動解析」
平成22年度中間年報 「固体高分子形燃料電池実用化推進技術開発 基盤技術開発 
MEA材料の構造・反応・物質移動解析」

*NEDOのHPの「NEDOライブラリー」→「成果報告書データベース」→「成果報告書検索」から上記タイトルで検索を行い、ダウンロード可能。


セル評価解析プロトコル
/ NEDO 固体高分子形燃料電池実用化推進技術開発基盤技術開発「セル評価解析の共通基盤技術」

公開資料はPDF形式にて作成しております。ご覧いただく為には閲覧ソフトが必要です。アドビシステムズ社より、ダウンロードの上ご利用下さい。